[WordPress] サーバーの移転(WordPress引っ越し~リダイレクト)をする

最近、MacBookのメンテナンスも終わり、AppleStoreから非推奨となりダウンロードできなくったアプリ「もじならべ」を現在の仕様に対応すべく、目下、コード書き換え中の最中・・・WordPressを運用していたServerQueenから、こんなメールが・・・

【重要】[ServerQueen]共用レンタルサーバープランの価格改定につきまして

~ 途中略 ~

「Pleskコントロールパネル」につきまして、提供元のPlesk社の方針により、
ライセンスの大幅な値上げが実施されることとなりました。

~ 途中略 ~

▼Q-S1プランの場合

・12カ月契約
[変更前]114円/月(1,368円)→[変更後]519円/月(6,228円/年)

って…えー!!!4.5倍の値上げかーい。6000円以上払うなら、ATSに対応するサーバーに乗り換えた方が・・・。前々から思っていた、アプリのランキングで利用しているvalue-serverへの一本化を、急に押し進めないとだめになった。今年の1月に1368円で更新したばかりだから、今年いっぱいは猶予がある。が!やるなら早い方がいい、リダイレクトを長くすれば検索エンジンにも通知できるしね。

現行、serverqueenで利用しているのはwordpressのみ。昔のバージョンのアプリからのアクセスは今だに少しあるものの、ATSがらみでserverqueenからの移行は、ほぼ完了済み。というわけで、wordpressのvalue-serverへの移行を行った。


サブドメインの取得

まぁ、アドレスが変わるのは仕方がないが、サイト名からかけ離れたアドレスになるは微妙。value-serverはサブドメインで好きな名前が取れる。あと、これを機にhttpからhttpsへ移行しようと無料SSLサービスを使って設定してみた。

とりあえず、http://androiphone.uvs.jp/を取得して、サクサクと設定を終わらせる。そして、DNSに無事登録されたら、サブドメインがリンクしているフォルダにワードプレスをインストール

MySQLのデータベースも作り、難なく終了。ここから、旧サイトからデータを全部引っ張ってくる作業に入る。


All-in-One WP Migrationプラグインを使いワードプレスの引っ越し

ワードプレスの引っ越しなんてやったこともなかったが、ググってみるとプラグインでファイルをダウンロードして、移転先でアップロードすれば、全部自動でやってくれる便利なプラグインがあるらしい。

上のサイトをみて、データの移行に挑戦。移行ファイルが500MB以上だと無料版じゃ無理っぽいが、ギリギリ430MBぐらいでセーーフw。まぁ多くても、メディアファイルを省いて移行して、後からメディアファイルをFTP転送すればいいみたい。

拍子抜けするぐらいに簡単に移行できた。ユーザーも全部コピーされるので、旧サイトで利用していたユーザーのパスワードとかはしっかり思い出しておこう!!

移行した影響かどうかはわからないけど、広告が一部表示されていなかったりとか、リンクカードのプラグインとか入れてるんだけど、編集画面から消えたりしてたぐらいで、ちょっと修正すれば大丈夫だった。広告がらみでAdsenseにも新サイトを登録しておいた。

 


リダイレクト

ここでつまづいた。いろいろやってみて、ちゃんとリダイレクトされるまで、苦戦した。

上のサイトで「httpからはじまるURLへのアクセスをhttpsへリダイレクトします」からを引用し、除外フォルダを設定を追加した感じで

RewriteEngine on
RewriteBase /
RewriteCond %{HTTPS} off
RewriteCond %{REQUEST_URI} !(^/<除外フォルダ>/)
RewriteRule ^(.*)$ https://<新サーバー>/$1 [R=301,L]

で.htaccessを設定して、色々アクセスしてみたら、どうやらちゃんとリダイレクトしてるみたい。ひとまず、一日かからずできてよかった~。